偕行社の概要 of 偕行社

偕行社の概要

0012.jpg

   平成27年全国会長会同

0014.jpg

    平成27年総会 理事長挨拶

0015.jpg

    平成27年総会 山崎宇宙飛行士講演

理事長メッセージ


明治以来、歴史と伝統を持つ偕行社は、平成23年2月1日内閣総理大臣により公益財団法人として認定されました。それにより、社会公共への使命は一層重いものとなりましが、偕行社の根本精神には、「英霊に敬意を」「日本に誇りを」にあります。
 偕行社は、結成以来、国家存立に枢要な軍事の任に当たる将校達の修養の場であり、軍務推進のための軍事知性練磨の場でありました。そのことは現在においても変わっていません。現在の偕行社は陸軍時代の将校と陸上自衛隊の元幹部で構成されています。この中で陸軍時代の将校は高齢化し、これらの方々の業績と伝統は元自衛隊幹部会員に引き継がれつつあります。
 こうして偕行社は、公益財団法人として、新しい時代に向けて更にその社会的使命積極的に果たす基盤が築かれました。日本の安全保障問題への建設的提言、自衛隊への協力、日本の近現代史の正しい理解に基づく教育の再生など偕行社の果たす役割は益々重要となって参りました。
 まだ入会されていない方々に、国家の緊要事である国防について啓蒙を図り、立派な国民を育てる教育の再生のために一役買って頂きたいのです。
 このことを皆様に御期待申し上げご挨拶とします。